u21ユーロ

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

--> 日本語 English 中文 グループ全体 このサイト内 ナビゲーションメニュー 企業情報 技術・製品情報 株主・投資家情報 採用情報 トップ プレスリリース ESG投資指数「FTSE Blossom Japan Sector Relative Index」の構成銘柄への選定について 経営・その他 株主・投資家 ESG投資指数「FTSE Blossom Japan Sector Relative Index」の構成銘柄への選定について 2022年4月20日 株式会社神戸製鋼所 当社は本年3月に、ESG(環境・社会・ガバナンス)について、積極的に取り組んでいる日本企業を対象とした指数である「FTSE Blossom Japan Sector Relative Index」の構成銘柄に選定されました。本投資指数は、世界最大の年金積立金管理運用独立行政法人である「GPIF」のESGにおけるパッシブ運用ベンチマークとして採用されています。 グローバルインデックスプロバイダーであるFTSE Russell(以下、FTSE)により構築されたFTSE Blossom Japan Sector Relative Indexは、各セクターにおいて相対的に、ESG(環境・社会・ガバナンス)の対応に優れた日本企業のパフォーマンスを反映するインデックスで、セクター・ニュートラルとなるよう設計されています。また、低炭素経済への移行を促進するため、特に温室効果ガス排出量の多い企業については、TPI経営品質スコア※により改善の取り組みが評価される企業のみを組み入れています。 なお、当社は、2021年7月にFTSEより、同様にESG投資指数である「FTSE4Good Index Series」ならびに「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄にも選定されています。 KOBELCOグループは、グループ企業理念のもとサステナビリティ経営を推進し、環境・社会への貢献と持続的成長を目指しています。今回の構成銘柄への選定はこれまでの取り組みが評価されたものと受け止めております。当社グループは引き続き、企業理念である「安全・安心で豊かな暮らしの中で、今と未来の人々が夢や希望を叶えられる世界。」をステークホルダーの皆様と共に実現するために、個性と技術を活かし合い、ESGをはじめとした社会課題の解決に挑みつづけてまいります。 ※TPI経営品質スコア 関連リンク ESG投資の代表的指数「FTSE4Good Index Series」「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄への選定について(2021年7月5日) イニシアティブへの参画・社会からの評価 (注記)プレスリリースの内容は発表時のものです。販売がすでに終了している商品や、組織の変更など、最新の情報と異なる場合がございますので、ご了承ください。 Facebookでシェア Twitterで共有 メールで共有 印刷する ページトップへ Kobelcoを知る 製品を探す 経営情報を見る 拠点を訪ねる 検索 サイトマップ | 個人情報等の保護について | 本ウェブサイトについて © KOBE STEEL, LTD. 1995-2024

eフットボールメンテナンス何時まで FORTUNA(旧AU8)カジノの評判を最速暴露!ボーナス情報・ ... login188betterbaru
Copyright ©u21ユーロ The Paper All rights reserved.