優雅堂入金不要ボーナス出金

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

日本語 ENGLISH ニュース 会社情報 会社情報CORPORATE 会社概要 社長あいさつ 会社沿革 系列事業 役員一覧 コンプライアンス 今造の船 今造の船SHIP 技術開発の取り組み ばら積み運搬船 コンテナ運搬船 タンカー チップ運搬船 特殊貨物船 カーフェリー 自動車運搬船 SDGs 採用情報 日本語 ENGLISH ホーム ニュース 当社ボート部中日本レガッタにて2種目で優勝・準優勝の快挙 ニュース 当社ボート部中日本レガッタにて2種目で優勝・準優勝の快挙 2022年04月27日 4月16日~17日、愛知県・愛知池漕艇場にて「第67回中日本レガッタ」が開催され、当社ボート部の男子クォドルプル[i](木村・越智・岡部・御手洗)が優勝、2クルーに分乗した男子ダブルスカル[ii]では今治造船A(木村・越智)が優勝、今治造船B(岡部・御手洗)が準優勝の素晴らしい快挙を成し遂げました。 当社ボート部の部員には越智選手(今治品質管理T)・岡部選手(今治安全管理T)・御手洗選手(今治生産管理T)の3選手に加え、今年度より新規加入部員として木村竜暉(2022年度入社/愛媛県出身)選手を迎え、2月よりクォドルプルを中心とする練習に取り組んでまいりました。木村選手は全日本大学選手権では2連覇、全日本選手権では準優勝と3位入賞の経験があり、部員たちにいい刺激を与えてくれています。 今大会は中部地方を中心に全国各地より100クルー程度が参加し、3日間の日程で行われました。当社ボート部は2種目でのエントリーということで日程的にハードなものとなりましたが、両種目において好成績を収め、今シーズンの初戦として幸先の良いスタートを切りました。 男子ダブルスカルは予選から全体の1番・4番タイムを記録し、決勝ではAクルーが先頭集団から一つ抜け出しました。Bクルーは前半から2位につけ、3位入賞クルーの猛追をかわしつつ、先行するAクルーに最後まで迫りました。男子クォドルプルは一発決勝でしたが、スタートから他艇の追随を許さない圧巻の漕ぎを見せました。木村選手は「最後まで落ち着いて、自分たちの漕ぎを通すように心がけました。」とコメントしました。 また、愛知県への遠征ということで、当社の障がい者雇用促進の一環として運営されている「いまぞう農園」を訪問しました。選手らが直接訪問し、普段、遠く離れている社員と顔を合わせました。選手らが自炊を行う遠征の際は、豊明ファームから届く無農薬野菜が、大きな支えになっています。野菜を通じた交流が豊明ファームの方々と選手の双方に良い影響をもたらしています。 今年度の中日本レガッタの総括として、御手洗選手は「無観客開催でしたが、ライブ配信やSNSなどで社内外から多くの応援メッセージをいただきました。応援ありがとうございます。コロナ禍でも出場を認めていただいたことに感謝し、全日本選手権に向けトレーニングに励んでまいります。」とコメントしました。 第100回全日本選手権大会は5月12日(木)~15日(日)の日程で東京都江東区の海の森水上競技場で開催されます。引き続き応援をよろしくお願いします。 [i] 4人乗り種目。1人2本のオールを扱う。 [ii] 2人乗り種目。1人2本のオールを扱う。 表彰台で笑顔を見せる選手 ゴールに向け歯を食いしばる選手 --> お問い合わせ プライバシーポリシー このサイトについて サイトマップ © IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD.

無料ボーナスカジノ オンラインカジノ バカラ 2024 betrebels betrebels
Copyright ©優雅堂入金不要ボーナス出金 The Paper All rights reserved.