<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

       青山学院大学 研究者情報    English >>       TOPページ    基幹教員 担当科目 専門分野及び関連分野 学歴・学位 職歴 所属学会 研究課題・受託研究・科研費 研究業績(著書・論文等) 研究業績(招待講演) 研究業績(学会発表)     (最終更新日:2024-04-09 12:02:12)   ハマノ コウイチロウ   HAMANO Kouichirou   濵野 耕一郎    所属   青山学院大学  文学部 フランス文学科    職種   教授 ■ 基幹教員 主要授業科目担当 ■ 担当科目 特別演習(卒業論文),フランス文学演習Ⅰ(5),フランス文学演習Ⅱ(8),,フランス文学演習Ⅲ(8),フランス文学演習Ⅳ(8),20世紀フランス文学・語学演習Ⅰ,20世紀フランス文学・語学演習Ⅱ,研究指導演習Ⅰ,研究指導演習Ⅱ,研究指導演習Ⅲ,研究指導演習Ⅳ,研究指導演習Ⅴ,研究指導演習Ⅵ,研究指導演習Ⅶ,研究指導演習Ⅷ,研究指導演習Ⅸ,研究指導演習Ⅹ ■ 専門分野及び関連分野 フランス文学, 20世紀フランス文学・思想, フランス思想  ■ 学歴・学位 1. 京都大学 文学部 仏語仏文科 卒業 2. 京都大学大学院 文学研究科 仏語仏文学修士課程 修士課程修了 3. 京都大学大学院文学研究科仏語仏文学博士課程単位取得済退学 4. ナンシー第2大学文学部D.E.A.課程修了(仏語仏文学) 5. ナンシー第2大学文学部博士課程修了(仏語仏文学) 6. ナンシー第2大学 博士(仏語仏文学) 5件表示 全件表示(6件) ■ 職歴 1. 2002/04~2004/03 日本学術振興会 特別研究員(PD) 2. 2004/04~2008/03 青山学院大学 文学部 フランス文学科 専任講師 3. 2008/04~2013/03 青山学院大学 文学部 フランス文学科 准教授 4. 2013/04~ 青山学院大学 文学部 フランス文学科 教授 ■ 所属学会 1. 1991/04~ 京都大学フランス語フランス文学研究会 2. 2004~ 日本フランス語フランス文学会 ■ 研究課題・受託研究・科研費 1. 1999/04~2001/03  ジョルジュ・バタイユの思想の変化と発展 特別研究員奨励費(研究代表者(単独))  2. 2002/04~2004/03  ジョルジュ・バタイユとモーリス・ブランショにおける「対話」を通した思想の発展 特別研究員奨励費(研究代表者(単独))  3. 2006/04~  バタイユの『空の青』を読む 個人研究  4. 2007/04~  2月6日事件と作家たち 個人研究  5. 2008/04~2012/03  2月6日事件と「途方に暮れる」作家たち 基盤研究(C)(研究代表者(単独))  ■ 研究業績(著書・論文等) 1. 著書  Georges Bataille : La perte, le don et l'écriture  1-248頁 (単著) 2004/11 2. 論文  Les désorientés (Souvarine, Weil, Bataille, Caillois) 青山学院大学文学部紀要 (65),21-36頁 (単著) 2024/03 3. 論文  La peur d'être la nuit Revue philosophique de la France et de l'étranger 148(1),3-20頁 (単著) 2023/02 4. 論文  La Chute d'Albert Camus : la féminité, la sous-humanité et la guerre d'Algérie Revue d'histoire littéraire de la France 122(2),405-423頁 (単著) 2022/05 5. 著書  Georges Bataille : Critique et la révolte Autour de Critique 1946-1962 33-55頁 (単著) 2021/01 6. 著書  Un don rationnel La Part maudite de Georges Bataille 79-89頁 (単著) 2015/09 7. その他 アントワーヌ・ヴォロディーヌ『骨の山』 水声社  (単著) 2015/01 8. 著書  Bataille lecteur de Camus Georges Bataille, cinquante ans après 139-158頁 (単著) 2013/11 9. 論文  Introduction du Bleu du ciel Cahiers Bataille 1 (単著) 2011/11 10. 論文  Le 6 février 1934 et les écrivains (II) : André Chamson 『ステラ』(九州大学フランス語フランス文学研究会) (29),151-168頁 (単著) 2010/12 11. 論文  Le 6 février 1934 et les écrivains (I) :« Hors de la tour » 『青山フランス文学論集』(青山フランス文学会) (17),32-54頁 (単著) 2009/12 12. 論文  「二月六日事件とバタイユ」 『水声通信』(水声社) 120-131頁 (単著) 2009/08 13. 論文  Georges Bataille : Le Bleu du ciel et le pressentiment du non-sens 『青山フランス文学論集』(青山フランス文学会) (16),1-23頁 (単著) 2007/12 14. 論文  Les cadavres maternels (quelques réflexions sur Le Bleu du ciel de Georges Bataille) 『青山フランス文学論集』(青山フランス文学会) (15),159-179頁 (単著) 2006/12 15. 論文  Georges Bataille : de la dépense politique à la dépense religieuse 『青山フランス文学論集』(青山フランス文学会) (13),41-54頁 (単著) 2004 16. 論文  Georges Bataille : l'abandon de l'écriture 『仏文研究』(京都大学フランス語学フランス文学研究会) (29),141-156頁 (単著) 1998/09 17. 論文  Inceste et suicide : énigmes de Ma mère, roman de Georges Bataille 『仏文研究』(京都大学フランス語学フランス文学研究会) (28),103-116頁 (単著) 1997/09 18. その他 (書評)ジョルジュ・バタイユ著『マネ』 週刊読書人  (単著) 2016/09 19. その他 (書評)ドゥニ・オリエ著『ジョルジュ・バタイユの反建築』 週刊読書人  (単著) 2016/01 20. その他 ジョルジュ・バタイユ「至高者」 別冊水声通信 バタイユとその友だち 20-39頁 (単著) 2014/07 21. その他 バタイユ没後50周年を振り返って・シンポジウム報告 ふらんす 17-18頁 (単著) 2013/03 22. その他 バタイユ没後50年 週刊読書人  (共著) 2012/08 23. その他 (書評)福島勲『バタイユと文学空間』 『週刊読書人』  (単著) 2011/06 24. その他 「プレイヤッド版「小説と物語」編集余話」 『水声通信』(水声社)  (共著) 2009/08 5件表示 全件表示(24件) ■ 研究業績(招待講演) 1. 2019/06/15 Georges Bataille : Critique et la révolte(Centre culturel international de Cerisy-la-Salle) 2. 2012/12/06 Bataille lecteur de Camus(パリ・ソルボンヌ大学) 3. 2012/06/03 バタイユ没後50年:これまでとこれからを考える(東京大学本号キャンパス) 4. 2011/05/28 岩野卓司著『ジョルジュ・バタイユ 神秘経験をめぐる思想の限界と新たな可能性』合評会(一橋大学) 5. 1998/02/06 Rédaction, édition, réception : le cas de Ma mère de Georges Bataille ■ 研究業績(学会発表) 1. 2006/12 Georges Bataille et la mère profanée(La mère et la création dans la littérature et la culture françaises et francophones(単独))  閉じる   このページの先頭へ Copyright © Aoyama Gakuin University. All Rights Reserved.

ブックメーカー入金不要 wnbaスター選手 セリエd よくある質問|カジノレオ (CasinoLeo)
Copyright © The Paper All rights reserved.