オンカジキャンペーン

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

トップページ イベント情報 イベント情報 Menu 最新のイベント一覧 過去のイベント 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2015年度陸前高田実習(「地域研究実習II」)報告会 被災地復興における「コミュニティ」の役割   PDFはこちらから  本プログラムは、第5回国際学生フォーラム(3月7日~16日、グローバル教育センター主催)との合同で行われ、新たにスミス大学、マウントホリヨーク大学が加わり、海外7か国9大学から学生を招いて実施されます。  また、3月12日14時から、13日10時より同会場にて海外大学生による第4回国際学生フォーラムが行われますので、合わせてご参加ください。 日時 2016年3月15日(火曜日)10:00~17:30 会場 本館3階306室 主催 文教育学部グローバル文化学環 プログラム 午前:実習参加学生からの報告 司会:小川 杏子(ティーチングアシスタント) 10:00~ 開会の挨拶・趣旨説明(小林 誠:グローバル文化学環 教授)) 10:10~ 実習参加学生の報告(4グループ) 11:50~12:10 全体討論 午後:ゲストスピーカーによる講演と討論 司会:三浦 徹(グロ文 教授) 13:30~ 開会の挨拶・趣旨説明(熊谷 圭知:グロ文 教授) 13:40~ 村上 誠さん(陸前高田市広田町・長洞元気村事務局長) 14:30~ 休憩 14:40~ 菅野 剛さん(陸前高田市今泉地区区長) 15:20~ 荒木 奏子さん(同・にじのライブラリー現地責任者) 16:00~ コメント:佐藤 一男さん(米崎小学校仮設住宅自治会長) 16:20~17:30 全体討論 ゲスト紹介 村上誠二さん 広田町長洞元気村の事務局長。 仮設住宅時代からコミュニティのまとまりを重視した、独自の取組みを展開する。 菅野 剛さん ほとんどの家が流失した気仙町・今泉地区の区長。 地元にとどまり復興に尽力。気仙太鼓の継承者でもある。 荒木奏子さん 復興後に創られた子ども図書館「にじのライブラリー」を主宰。 地元の女性たちとのコミュニティづくりにも熱意。 申込方法 学内の方:参加自由(午後の部のみの参加も歓迎します) 学外の方:氏名・所属・連絡先を明記の上、下記お問合せ先に申込みをお願いします。 お問合せ グローバル文化学環 E-mail: ※メールアドレスが表示されない場合は、お手数ですがJavascriptを有効にしてください ページの先頭へ お問い合わせ 交通・キャンパスマップ 入試資料請求 サイトマップ このサイトについて プライバシー・ポリシー 個人情報について セキュリティ・ポリシー 国立大学法人お茶の水女子大学 〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1 責任者:お茶の水女子大学ホームページ運営委員会委員長  E-mail:※メールアドレスが表示されない場合は、お手数ですがJavascriptを有効にしてください Copyright © OCHANOMIZU UNIVERSITY. All rights reserved.

sportsbetiobrasil ボンズカジノの最低出金額はいくらですか? スポーツベットアイオー入金できない 夕がどう
Copyright ©オンカジキャンペーン The Paper All rights reserved.