ポーカーライブ

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

当校が選ばれる理由 学科紹介 学科紹介TOP 建築‧インテリア 建築監督科 建築科 建築科(夜間 建築士専科) インテリア科 IT‧ゲーム‧Web 情報処理科 IoT+AI科 データサイエンス+AI科 ゲームプログラミング科 Web動画クリエイター科 環境‧バイオ 環境テクノロジー科 バイオテクノロジー科 入学案内 就職・資格 学校案内 キャンパスライフ 留学生の方へ 訪問者別案内 大学生の方へ 社会人の方へ 保護者の方へ 卒業生の方へ 企業採用担当の方へ アクセス 学科紹介 学科紹介TOP 建築‧インテリア 建築監督科 建築科 建築科(夜間 建築士専科) インテリア科 IT‧ゲーム‧Web 情報処理科 IoT+AI科 データサイエンス+AI科 ゲームプログラミング科 Web動画クリエイター科 環境‧バイオ 環境テクノロジー科 バイオテクノロジー科 キャンパスライフ キャンパスライフTOP 年間イベント 海外短期留学研修SISP 建築・インテリア海外研修 海外研修インタビュー 小笠原環境研修 在校生の1日 東中野のおすすめスポット 就職・資格 就職・資格TOP 就職サポート体制 資格取得について 小山学園後援会 TTCお仕事図鑑 卒業生・在校生の声 卒業生・在校生の声TOP 卒業生の声 在校生の声 入学案内 入学案内TOP アドミッションポリシー 募集要項・スケジュール 出願の手続きについて AO入学 指定校推薦入学 学校推薦入学 一般入学 併願制度 学費・諸費用 奨学金・サポート制度 教育訓練給付金・ 支援給付金 奨学金・教育ローン 高等教育の修学支援新制度 留学生の方の募集要項 留学生向けの学習支援 留学生向け奨学金・学費減免・サポート・紹介制度 先輩留学生からのメッセージ 学生寮のご案内 学校案内 学校案内TOP 当校が選ばれる理由 私たちが目指す教育 学校の歴史 理事長メッセージ・役員紹介 職業実践専門課程 公開情報 施設・設備紹介 アクセス オープンキャンパス 訪問者別案内 大学生の方へ 社会人の方へ 留学生の方へ 保護者の方へ 企業採用担当の方へ 卒業生の方へ オープンキャンパス 資料請求 お知らせ 学科ブログ アクセス プライバシーポリシー サイトマップ # IoT+AI科 IoT+AIとは スペシャルムービー 学科の特色 授業紹介 当科教育課程編成委員の声 リアルジョブプロジェクト 在校生の声 業界の先輩からのメッセージ 資格・就職 IoT+AI #IoT+AI科 2年制専門士 先端技術であるIoTとAIどちらも学び、 社会にインパクトを与えられる力が 身につく! IoT+AI科 IoT+AIとは スペシャルムービー 学科の特色 授業紹介 当科教育課程編成委員の声 リアルジョブプロジェクト 在校生の声 業界の先輩からの メッセージ 資格・就職 ABOUT 技術力×発想力=イノベーション! 発信力を備えた、真のエンジニアになる。 建築監督科とは? “ものづくり”の最先端技術をとおし、 社会・企業を豊かにするIoTエンジニアになれる学科 ディプロマポリシーを見る 2年後のワタシ! 社会・業界(クルマ・建築・医療健康・バイオ環境等)における問題を IoT技術によって解決することができる技術者 目指す仕事 IoTエンジニア/AIエンジニア/Webエンジニア/インフラエンジニア/ 組み込みエンジニア/システムエンジニア 例えば 流通業 効率的な在庫管理と配達 例えば 製造業 設備の稼働状況を通知 例えば 農業 気温や湿度などの気象データの分析、それをもとにした栽培管理 例えば オフィス 顔認証による機密性の高いエリアや現場での入退場管理 例えば 交通 交通状況の把握と最適なルート検索 例えば 都市開発 安全で快適な都市交通の実現 IoTとは IoTとは、家電や自動車など身のまわりのあらゆるモノがインターネットにつながるIT技術のことです。既に一般化しているスマートウォッチやスマートスピーカーをはじめ、掃除機や洗濯機など身近な生活家電がインターネットにつながるようになったことで、毎日の生活が豊かに進化し続けており、私たちの生活になくてはならない技術になっています。 IoT+AIの未来 AIとは、人間のように与えられた情報を感知し、理解し、行動し、学習し続けることで進化し続けるIT技術のことです。IoT技術と組み合わせることで、会話できるスマートスピーカー、自分で経路を考えて掃除をする掃除機、さらにはビジネスの場面や交通機関、都市全体で、私たちの生活をより豊かにしてくれるための重要な技術として活用されています。 IoT技術者、AI技術者になるために 必要な技術とは IoTやAIは、さまざまな技術要素を組み合わせることで成り立っています。そのため、基本的な技術を幅広く学ぶ必要があります。それらを適切に組み合わせることで、技術をフルに活かし、生活を豊かにする近未来の技術を生み出すことができると考えられています。 Web技術を活かしてWebエンジニアに、ネットワーク技術を活かしてインフラエンジニアになるなど、 未来は無限大!幅広い技術と3種類のプログラミング言語を習得する当科でなら、 就職先や職業の選択肢の幅がぐんと広がります。 special movie ものづくりの ノウハウを学ぶ movie01 学生&先生の本音トーク! IoT+AI科を選んだ理由は?授業は楽しい?自身の思い描く将来像など、気になるアレコレを、今年度入学した1期生たちに質問!今、学んでいる学生だからこそ話せる、IoT+AI科の“リアル”をチェック! movie02 ものづくりは面白い!科長インタビュー! 「当科の楽しさ・面白さは、IoT技術をつかって“モノ”をつくり出すこと。授業でいちばん重視するのは制作活動です。自分でプログラミングし、自分で組み立てた作品が動くのは感動もの。ものづくりを楽しみながら技術を身につけ、その技術で利用する人に寄り添えるIoTエンジニアになりましょう!」 FEATURES 学科の特色 Features01 自分のアイデアをカタチにできる創作活動 「自分が欲しいもの」をテーマに、作品を企画します。「あったらいいな」、「身のまわりの不便を解決するには」など、自由な発想で考えてみましょう。わからないことは調べながら進めていけばOK。自分の力を信じて、積極的にチャレンジ! Voice! 自分が本当に欲しいものをつくる創作活動はとても楽しく、最高の学び方だと思います。はじめはどの部品を使えばいいのか、どれくらい時間がかかるのか予想できず苦労しましたが、先生のアドバイスを受けて何度もやり直したことで満足のいく作品が完成しました。 Features02 コンテストや展示会に参加し、 多くの人に「伝える」技術を学ぶ 制作した作品は、日本最大級の開発コンテストであるヒーローズ・リーグに応募したり、東京ビッグサイトなどで開催されるモノづくりの祭典・メーカーフェアに出展したり。作品を世の中の人に実際に見てもらうことで、人にわかりやすく「伝える」力を鍛えることができます。 Voice! コンテストに発表した時は、過去に受賞した作品を研究し、大掛かりなものよりもアイデアが大事そうだと思ったので、いかに面白い発想ができるかを考えました。いろいろな人の作品も見ることができ、どうしたら多くの人に伝えられるのかを学ぶことができました。 Features03 作品を世界の人に発信し、 リアルな反応や意見を考察 制作した作品は、積極的に世の中へ発信し、世界中の人に見てもらいましょう。YouTubeに作品紹介動画をアップしたり、制作したプログラムをソフトウェア開発のプラットホームであるGitHubに公開したり、作品の制作過程を技術系のブログであるQiitaに投稿したり。そうすることで、世界中の人のリアルな反応を知り、それに対してどんなアクションを取ればいいのかを考察していきます。 Voice! 普段、技術ブログを頼りに制作していたので、自分がブログを書くのは不思議な感じがしましたが、制作物について他の人に発信し、それを参考に制作する人がいると思うと嬉しいなと思いました。ブログで得た反応や感想を取り入れ、技術をより磨いていきたいです。 学生の作品をYouTubeで見る CLASS INFOMATION 授業紹介 プログラミング実習 C言語、Javascript、Pythonの3つのプログラミング言語を学ぶことができます。IoTやAIの開発をはじめるにあたり、まずは言語の基本文法をマスター することが必要となります。 デバイス実習 Raspberry Pi(ラズベリーパイ)やArduino(アルドゥイーノ)といったIoTデバイスを使用して、センサーから温度や距離などのデータを取得する方法を学びます。電子回路の知識も身につきます。 Web開発 IoTデバイスから取得したデータを可視化するWebサイトを作成します。画面のデザインから、データベースとの連携、インターネットへの公開方法など、さまざまなことを学ぶことができます。 アイデアソン・ハッカソン 限られた時間の中でアイデアをまとめてチーム毎に発表し、競い合う「アイデアソン」や、アプリやサービスの開発までおこなう「ハッカソン」といったイベントを定期的に実施しています。 先生と距離が近いから、学びの意欲も高まる! 先生との距離の近さが、当科の魅力のひとつ。先生は学生が理解するまで徹底的に教え、気軽に質問できる関係性を築くための工夫をしています。そのため、学生は不安を感じることなく安心して学ぶことができ、学習意欲の向上につながっています。 カリキュラムを見る 当科教育課程編成委員の声 私たちは、<IoT+AI科>のカリキュラムを 高く評価しています 技術力と共に、実践力を養う IoT開発の現場では、新技術・サービスの変化に対応する柔軟性や応用力、世の中の流れを読み取る力、お客様ニーズを捉える感受性や積極性が強く求められています。求められるものは広範囲ですが、自己成長のためにもチャレンジしがいのあるフィールドです。東京テクニカルカレッジのIoT+AI科のカリキュラムは、実技・実践を身につけることに重きを置いています。ぜひ、技術力とともに将来の実践力を養う場としてほしいと思います。 株式会社ミライト みらい開発本部 フロンティアサービス推進本部 フロンティアサービス推進部 部門長 高堂 博司さん 「もっと便利に」を実現する IoTエンジニアに IT業界は非常にエキサイトな業界です。日々新しい技術が出てきてはそれを活用したイノベーションがどんどん生まれる世界です。当科の実践的なカリキュラムでIoTに関する技術を学び、「こんなモノがあればもっと便利なのに」を実現できるエンジニアを目指してほしいと思います。 ITbookテクノロジー株式会社 取締役副社長 デジタルテクノロジー事業本部長 一般社団法人体験設計支援コンソーシアム 副代表理事 一般社団法人みんなのIoTコンソーシアム 理事 渡邊 和彦さん ※社名・役職/2021年3月時点 IoT×AI技術を活かして モノづくりをしてみよう カードディーラーのロボットをつくりました。カードゲームをしている時に、ロボットが各プレイヤーの場所へ自動的に移動してカードを配ってくれます。 YouTubeで見る--> ぬいぐるみの中に監視カメラが隠してあって、人が近づいたら自動で撮影し、その画像がLINEに届きます。家族が私の部屋から勝手に私物を持っていくので、証拠写真を撮るためにつくりました。 YouTubeで見る--> STUDENTS VOICE 在校生の声 ITの新しい世界を知った リアルジョブプロジェクト(RJP) 今、RJPで制作しているのは、誰かが家に帰ったり、家から出かけたりした時にLINEに通知が来る機械です。座学で理解したことを実際に使っていく体験はとてもいい学びになっています。アウトプット活動では制作過程をブログで発信しています。ブログを参考にしてつくったものを今度は自分が他の人に発信して、それを参考にする人がいるというIT界の文化に触れた気がして嬉しかったです。 IoT+AI科 1年 大野 葵さん茨城県立取手松陽高等学校出身 MESSAGE 業界の先輩からの メッセージ IoTは技術の総合格闘技、 世界が広がるのが面白い フリーランスエンジニア/IoT+AI科 非常勤講師 田中 正吾さん フリーランスエンジニアとして、Webフロントエンドをベースに、IoTやVRといった技術を取り入れながら開発をおこなっています。一方で、IoT技術を広める活動や、東京テクニカルカレッジをはじめとした複数の学校で講師を務めています。IoTは技術の総合格闘技といえます。自分が得意とする分野で戦いつつ、他のさまざまな技術も吸収していくことで自分の武器となる強みが増えていきます。 今、IoTの世界では、幅広い技術を知り、案件ごとにそれを組み合わせられる能力を持つ人が求められています。学園内に多学科があって、さまざまな技術や業界に触れられる機会があるこの学校は時代が求める人材の育成に最適な環境にあるといえます。また当科では、IoTとAIという先端技術の両側面が学べること、さらに作ったものを発表するなどアウトプットの機会が多くプレゼンテーション力が身につくことも強みです。 IoTやAI はさまざまな物事とつながる技術。技術を有効活用して社会によいインパクトを与える醍醐味も味わえます。そんな価値あるスキルを当科で一緒に学びましょう。 社会や働き方に革命を 起こすことができるIoT ITbookテクノロジー株式会社勤務 橋本 凌さん IoT分野のシステムエンジニアとして、「温調みつばち」という農業用IoTソリューションのお客様向けインテグレーションを担当しています。「温調みつばち」は、栽培施設の温度や湿度を自動制御するシステムです。システムを導入したことで農家の方々は、これまでのようにつきっきりで施設を見守る必要がなくなります。 休みが取れるようになったと喜ばれる農家さんも少なくありません。自分が手がけた仕事が社会や人のために役立っているのは嬉しいですね。現在は、ヘルスケアや防災に関するIoTソリューションの開発にも携わっています。東京テクニカルカレッジの先生はみな、熱い気持ちを持って学生に向き合ってくださいます。 私はゲームプログラミング科の出身ですが、教育への情熱はどの科の先生もみな同じです。先生方のもとでなら、必要な技術、社会人マナー、そしてコミュニケーション力が養えます。IoTの世界は黎明期にあり、人材が不足しているのが現状です。つまりそれは、その分みなさんにチャンスがあるということ。ぜひ、世の中にインパクトを与えることができるIoTの世界にチャレンジしてください。 QUALIFICATION / EMPLOYMENT 資格・就職 主な資格 AWS認定クラウドプラクティショナー・ソリューションアーキテクト(アソシエイト)/IoTシステム技術検定:基礎/C言語プログラミング能力認定試験2級・3級/Python3エンジニア認定基礎試験/統計検定3級/基本情報技術者/G検定 想定される就職先 セコム株式会社/ 株式会社ミライト/チームラボ株式会社/清水建設株式会社/ITbookテクノロジー株式会社/株式会社セラク など こんな技術者になれる! 社会、業界(クルマ、医療健康、建築・建設、環境、バイオなど)における、さまざまな問題をIoT技術によって解決していける技術者になれます。各場面でおきている問題を発見し、モノづくりによる解決手段を模索し、解決に必要な技術を融合させながら目に見えるカタチで表現(機械の自動操作、状況を見える化)できる技術者になれます。 動画で見る IoT+AI科 ホーム > 学科紹介 > IT・ゲーム・Web > IoT + AI 科 オープンキャンパス 資料請求 ネット出願 オープンキャンパス 学校の雰囲気や実際の授業の様子を体験してみよう! 資料請求 資料を請求して、学校のこと、学科のことをもっと知ろう! 募集要項・学費について 入学や学費に関する情報は、こちらをチェック! 訪問者別案内 大学生の方へ 社会人の方へ 保護者の方へ 卒業生の方へ 留学生の方へ 企業採用担当の方へ 〒164-8787 東京都中野区東中野4-2-3 Google Map TEL:03-3360-8881 FAX:03-3360-8820 入学に関するお問い合わせ 入学相談室 0120-1969-04 9:00 ~ 19:00(土日祝除く) [email protected] 就職・求人に関するお問い合わせ 専門学校東京テクニカルカレッジ 企画・渉外室 TEL:03-3360-8828FAX:03-3360-8860Mail: [email protected] 学科紹介 建築‧インテリア 建築監督科 建築科 建築科(夜間 建築士専科) インテリア科 IT‧ゲーム‧Web 情報処理科 IoT+AI科 データサイエンス+AI科 ゲームプログラミング科 Web動画クリエイター科 環境‧バイオ 環境テクノロジー科 バイオテクノロジー科 キャンパスライフ 年間イベント 海外短期留学研修SISP 建築・インテリア海外研修 海外研修インタビュー 小笠原環境研修 在校生の一日 東中野のおすすめスポット 就職・資格 就職サポート体制 資格取得について 小山学園後援会 TTCお仕事図鑑 卒業生・在校生の声 卒業生の声 在校生の声 ⼊学案内 アドミッションポリシー 募集要項・スケジュール 出願の手続きについて AO入学 指定校推薦入学 学校推薦入学 一般入学 併願制度 学費・諸費用 奨学金・サポート制度 教育訓練給付金・ 支援給付金 奨学金・教育ローン 高等教育の修学支援新制度 留学生の方の募集要項 留学生向け学習支援 留学生向け奨学金 先輩からのメッセージ 学生寮のご案内 ⼊学案内 アドミッションポリシー 募集要項・スケジュール 出願の手続きについて AO入学 指定校推薦入学 学校推薦入学 一般入学 併願制度 学費・諸費用 奨学金・サポート制度 教育訓練給付金・ 支援給付金 奨学金・教育ローン 高等教育の修学支援新制度 留学生の方の募集要項 留学生向け学習支援 留学生向け奨学金・ 学費減免・サポート・紹介制度 先輩留学生からのメッセージ 学生寮のご案内 キャンパスライフ 年間イベント 海外短期留学研修SISP 建築・インテリア海外研修 海外研修インタビュー 小笠原環境研修 在校生の一日 東中野のおすすめスポット 就職・資格 就職サポート体制 資格取得について 小山学園後援会 TTCお仕事図鑑 卒業生・在校生の声 卒業生の声 在校生の声 学校案内 当校が選ばれる理由 私たちが目指す教育 学校の歴史 理事長メッセージ・役員紹介 職業実践専門課程 公開情報 施設・設備紹介 アクセス オープンキャンパス お知らせ 学科ブログ お問い合わせ © 2024 Tokyo Technical College プライバシーポリシー サイトマップ © 2023 Tokyo Technical College

stakeカジノ登録 ライブカジノio ブックメーカー予想屋 ウェルカム特典レオフリースピン
Copyright ©ポーカーライブ The Paper All rights reserved.