stake

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

文理学部TOP 中国語中国文化学科 学科MENU カリキュラム 教員紹介 学科あれこれ 大学院 入学案内 お問い合わせ 閉じる 中国語中国文化学科 カリキュラム カリキュラム 音声教材はこちらから⇨ Previous slide Next slide 大きく変動する国際情勢を見据え、中国語を身につけ、中国語圏の文化・歴史・社会を多角的に学ぶ 本学科では、少人数クラスによる中国語授業や台湾での語学研修といった「集中的な中国語教育プログラム」と、中国古典思想、古典文学から中国・台湾・チベットの現代文学、中国語圏の映画、中国史、台湾地域研究、少数民族の問題、ジェンダーといった「多角的なアプローチによる中国語圏研究」という2つの柱のもとで大学教育に取り組んでいます。 音声教材 2024年度 シラバス 情報掲示板 COMITS2 ポータルサイト (リンク集) 「中国語1〜14」 本学科のカリキュラムは、ゼロから中国語を学ぶと同時に、中国や台湾などの中国語圏の言語・文化・歴史・社会への理解を深められるように組み立てられています。1年生では、20名程度のクラスで必修科目「中国語1〜8」(週に4コマ)を履修し、中国語の基礎をしっかりと身につけます。2年生では、必修科目「中国語9〜14」(週に3コマ)のほか、選択必修科目「中国語リーディング1・2」「中国語ライティング1・2」「中国語リスニング1・2」「中国語スピーキング1・2」を履修して、中国語の「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能のスキルアップを目指します。 「研究ゼミ/卒業ゼミ」 3年生からは「ゼミ」が始まります。それぞれの専門領域の教員のもとで、学生各自の興味関心を、より専門的な学びへと深めていきます。2年生の後期にゼミ希望調査を行い、その後、各選考を経てゼミの配属が決定します。3年生は「研究ゼミ」において、担当教員と学生を交えたディスカッションを行いながら、卒業論文を書くための基礎固めをします。4年生は「卒業ゼミ」において、学生自らがそれぞれテーマを設定して、卒業論文の執筆に取り組みます。 「海外語学研修」 2年生以上の希望者を対象に、夏季休暇に国立台湾師範大学での3週間プログラム「海外語学研修」を実施しています(費用は自己負担)。中国語授業のほか、篆刻・中国茶・太極拳などに触れる実習や台北近郊への日帰りツアーなど、多彩な実践的プログラムのもとで中国語のステップアップを図り、中国文化への理解を深めます。 (写真は「アジアのウユニ塩湖」とも称される台中の高美湿地です。) 取得できる資格 中学校教諭一種免許状(中国語、国語)/ 高等学校教諭一種免許状(中国語、国語)/司書教諭 / 司書 / 学芸員 哲学科 史学科 国文学科 中国語中国文化学科 英文学科 ドイツ文学科 社会学科 社会福祉学科 教育学科 体育学科 心理学科 地理学科 地球科学科 数学科 情報科学科 物理学科 生命科学科 化学科 総合文化研究室 Instagram Twitter Youtube アクセス お問い合わせ 情報公開 個人情報保護 推奨環境 サイトマップ 日本大学TOP Copyright © 2022 College of Humanities and Sciences , Nihon University All rights reserved. ページトップに戻る

ライジングインターナショナル テニススコアブック プレイオジョ:徹底解説ガイド|当サイト限定ボーナス進呈 遊雅堂換金
Copyright ©stake The Paper All rights reserved.