りんどうライト

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

メニュー 検索 language アクセス 寄付 アクセス 入試総合サイト 明治大学について 明治大学について 大学紹介 学長室 ビジョン・計画 キャンパス案内 情報公開 明治大学の取り組み 支援をお考えの皆さま 施設貸し出し 採用情報 ガイドブック・広報紙誌 教育/学部・大学院 教育/学部・大学院 学部 法学部 商学部 政治経済学部 文学部 理工学部 農学部 経営学部 情報コミュニケーション学部 国際日本学部 総合数理学部 大学院 専門職大学院 資格課程 共通科目・教育支援 留学 学年暦・シラバス・科目ナンバリング 生涯学習 図書館 情報サービス(パソコン・ネットワーク) 付属高校との連携 研究 研究 研究・知財戦略機構 研究の企画推進 産官学連携 研究機関 学内教員・研究者用サイト 社会連携・社会貢献 社会連携・社会貢献 社会連携機構 地域社会との連携(地域連携推進センター) 生涯学習の拠点(リバティアカデミー) 震災等復興活動 明治大学×SDGs(特設サイト) 国際連携・留学 国際連携・留学 海外留学を希望する方へ 明治大学に在籍する外国人留学生の方へ 明治大学への留学を希望する方へ 国際連携機構 学内教員・研究者用サイト 学生生活 学生生活 相談窓口 学費・奨学金 大学スポーツ(Meiji NOW SPORTS) サークル活動 健康管理・保険 レインボーサポートセンター M-Naviプロジェクト ボランティアセンター 学生生活サポート セミナーハウス 明大サポート(外部サイト) 就職・キャリア 就職・キャリア 就職キャリア支援センター 国家試験指導センター メディア表現ラボ インターンシップ 大学院キャリアサポートプログラム 図書館・博物館等 図書館・博物館等 図書館 博物館・資料館 研究・教育 その他の施設・機関 その他の施設・機関 その他の施設・機関 リバティアカデミー 心理臨床センター 情報基盤本部 明治大学出版会 生田安全管理センター 子どものこころクリニック 各種手続き 各種手続き 各種証明書の申請について  「学校において予防すべき感染症」に罹患した場合の取り扱い ニュース イベント Oh-o!Meijiシステム Meiji Mail 受験生の方 (学部) 受験生の方 (大学院) 生涯学習・ 社会人講座 在学生の方 卒業生の方 保護者の方 企業・ 研究者 ご支援を お考えの方 明治大学へ取材 を希望される方 English Chinese Korean Go Forward ゼミナール教育について ホーム 教育/学部・大学院 情報コミュニケーション学部 ゼミナール教育について 情報コミュニケーション学部のゼミナール教育について  21世紀の人間を取り巻く社会に関わる諸問題は,既存の知識の枠組みだけでは認識も解決も困難です。これからの時代は,問題の所在を認識し,情報を収集・分析し,問題の背景やそれが及ぼす影響を考察し,いくつかのシナリオを想定しながら解決策を立案することが特に重要となります。  情報コミュニケーション学部では,社会科学的な知見を中心としながらも,これまでの学問分野にこだわらず,各分野からの多面的・総合的アプローチによる問題発見・問題解決型の教育を重視しています。このことから,1年次から4年次まで段階的に履修する「ゼミナール科目」を設置しました。  ゼミナール科目は,「基礎ゼミナール」(1年次),「問題発見テーマ演習A・B」(2年次),「問題分析ゼミナールⅠ・Ⅱ」「問題解決ゼミナールⅠ・Ⅱ」(3・4年次)があります。それぞれの段階において認識,立案,実行,評価のプロセスを繰り返しながら,具体的,個別的問題に対する解決能力を養成することや、各ゼミナールを通しての少人数双方向授業によるアクティブ・ラーニングを行います。 基礎ゼミナールについて  1年次配当の基礎ゼミナールの目的は,第1に,各担当教員が設定したテーマを中心に学習する中で,大学生として身につけるべき,学術的な論理的思考,専門資料の収集・分析方法,論文・レポートによる表現手法,プレゼンテーション,ディスカッションの技法などの基礎について修得することです。第2に,現代社会における情報とコミュニケーションの意義と機能を知り,学生各自の問題関心を高めることです。また第3に,学生が各自の関心に応じて,「4年間の学習デザイン」を設計できるよう,ゼミナール担当教員がアドバイザーとして適宜学生の相談に応じます。 問題発見テーマ演習A・Bについて  2年次配当のこのテーマ演習は,セメスター制の半期2単位科目として開講され,一つのテーマについて集約的な議論や輪読,また,フィールドワークや作品制作などを少人数で行います。多様なテーマと出会うこの演習のなかで,学生自身が,問題発見能力を身につけていくことを目的とします。 問題分析ゼミナールⅠ・Ⅱについて  3年次に配当される問題分析ゼミナールⅠ・Ⅱでは,問題発見テーマ演習A・Bにおいて身につけた問題発見力を発揮して,各担当教員の主要担当科目から設定したテーマを学習する中で,現代社会における情報コミュニケーションの意義と機能を踏まえて,問題点のさらに深い理解と洞察力を養うことを目的とします。このゼミナールでは,2年次までに培われた,論文・レポートの書き方,プレゼンテーションの仕方,ディベートの仕方等に加え,ケーススタディーやフィールドワークなども取り入れ,情報コミュニケーション力を一層磨きつつ,課題解決に向けて有効な問題分析力を養っていきます。 問題解決ゼミナールⅠ・Ⅱについて  4年次に配当される問題解決ゼミナールⅠ・Ⅱでは,問題発見テーマ演習A・B,問題分析ゼミナールⅠ・Ⅱで培われた,現代社会における情報コミュニケーションの意義と機能やその問題点の発見・分析力を基礎にして,各担当教員の主要担当科目から設定したテーマを学習する中で,より学際的・総合的な見地から,社会に対して実際に有効な形で政策提言を行い,また社会に主体的・能動的に参加するための能力を養うことを目的とします。このゼミナールでは,4年間の学習効果の総決算として,卒業論文や卒業研究を完成させます。それはまた,卒業後の目標に向かって進むための出発点となるものです。 情報コミュニケーション学部 教育目標及び3つのポリシー 概要 学部概要(情報コミュニケーション学部とは) 学部長メッセージ 教員と学生、卒業生による座談会 教員と学生による座談会 教員からのメッセージ 例えばこんな視点で社会が見えてくる 取得可能資格 カリキュラム 科目一覧 授業紹介 卒業要件 マイカリキュラム ゼミナール(演習) ゼミナール教育について 演習(ゼミ)一覧 ゼミナール活動報告 教育の特色 情報コミュニケーション学部 教育の特色 情コミ学部のキャリア支援 研究交流祭 フジテレビ×infocom SPICE 進路別アドバイス 就職支援セミナー 神保町アートライブラリー 学生論文集「情コミジャーナル」 情報コミュニケーション学部3つの柱~1.<現在>を捉える~ 情報コミュニケーション学部3つの柱~2.多様で学際的~ 情報コミュニケーション学部3つの柱~3.創造と表現~ 国際交流プログラム 学部間協定派遣留学生募集要項(長期留学) School of Information and Communication Student Exchange Program 短期留学プログラム 実施報告書 専任教員一覧 専任教員紹介 入試情報 一般選抜(学部別入学試験・全学部統一入学試験・大学入学共通テスト利用入学試験) 学部別入学試験出題のねらい 特別入学試験 学費・奨学金 学費 奨学金 就職キャリア支援 就職実績とキャリアサポート 就職活動体験記【MEIJINOW】 在学生の活躍 Compal2021年度活動報告 Compal2022年度活動報告 ジェンダーセンター 教育・研究振興積立金にご支援を 情報コミュケーション学部創設20周年 ニュース・イベント一覧 ニュース一覧イベント一覧 在学生向け 学生論文集《JJ論文》編集委員会からのお知らせ 情報コミュニケーション学部シラバス 情報関係科目のシラバス学部間協定校派遣留学生募集要項 事務室からのお知らせ 関連情報 科目等履修生・聴講生 科目等履修生 聴講生 証明書発行 Q&A Student Exchange Program 学部別入学試験出題のねらい そして前へ情コミ10周年 卒業生のいま 情報コミュニケーション学部 レポート表紙共通フォーマット 教員と学生、卒業生による座談会自由に学ぶことによって得られる情報社会を生き抜く力とは? 学生&教員座談会大学や国家間の垣根を取り払いグローバルな知見を身につける授業とは? 学生&教員座談会多様な分野の学びの中から自分だけの学びをカスタマイズできる学部 学生&教員座談会自由で幅広い学びの中で各々が夢中になれるものを見出す 学生&教員座談会多種多様な分野が相互につながりあうことで、主体的に深めたくなる「ガクの情コミ」 情報コミュニケーション学部ジェンダーセンター 情報コミュニケーション研究科 Concept:前へお問い合わせ情報公開採用情報情報サービスプライバシーポリシーこのサイトについてサイトマップSNSアカウント一覧Meiji.netニュースレター &#169; Meiji University,All rights reserved.

188BET、日本GPグランドスタンドチケットをプレゼント オンラインカジノ おすすめランキング【2024年】ネット ... ベラジョンカジノアプリ
Copyright ©りんどうライト The Paper All rights reserved.