バンカープレイヤー

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

Javascriptが無効なため一部の機能が動作しません。動作させるためにはJavascriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。 メインメニューをスキップして本文へ移動 交通・キャンパスマップ サイトマップ お問合せ 非常時の対応 日本語 English 受験生 留学生 在学生 卒業生 地域・一般の方 企業の方 後援会・同窓会・事業会 お茶大案内 学部・大学院 入試情報 教育・研究 産学連携・社会貢献 留学・国際交流 図書館 研究所・センター 附属学校園 トップページ お知らせ お茶の水女子大学の新しい寮「お茶大SCC」が2011年度グッドデザイン賞(住宅部門)を受賞 ページの本文です。 お茶の水女子大学の新しい寮「お茶大SCC」が2011年度グッドデザイン賞(住宅部門)を受賞 2011年10月25日更新 2011年3月、小石川寮のとなりに完成した新寮「お茶大SCC」(お茶の水女子大学Student Community Commons)が、グッドデザイン賞(住宅部門)を受賞しました。  グッドデザイン賞は、 公益財団法人日本デザイン振興会が主催する日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度で、世界でも有数の歴史と実施規模を誇るものです。  新寮「お茶大SCC」は、人間文化創成科学研究科元岡展久准教授、鈴木杏理さん(大学院人間文化創成科学研究科博士前期課程ライフサイエンス専攻)、河野泰治アトリエの共同による基本設計にもとづいて建設されました。  この新寮は学生が共に生活し、共に成長する場所として設計された新しいルームシェア型の学生寮です。  個性豊かな学生たちの人間関係の中で、自立性と協調性をもった人格を育む場所として、個室と共有スペースを兼ね備えた「ハウス」が整備されました。  その「ハウス」を単位とし、1つのハウスに5名の学生が生活するという新しいタイプの学生寮です。充実した寮生の支援のプログラムも魅力となっています。  長い歴史を誇るグッドデザイン賞ですが、大学の学生寮が受賞したのは、「お茶大SCC」を含めわずか2件しかありません。  審査員からは、「学生寮として、集団で生活することの社会的な意味を、平面計画に積極的に提案している点を評価したい」との講評をいただきました。 お茶大 SCCのホームページ 公益財団法人日本デザイン振興会 グッドデザイン大賞 HPはこちら Tweet   案内 学長メッセージ 大学紹介映像 入試資料請求 教育情報の公表事項 ご寄附 男女共同参画 研究者情報 公募求人・調達入札 お茶大なんでもQ&A 情報セキュリティポリシー 電力使用状況 教職員メニュー このサイトについて ソーシャルメディアポリシー 個人情報について プライバシーポリシー アクセスマップ サイトマップ お問い合わせ 国立大学法人お茶の水女子大学 〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1 責任者:お茶の水女子大学ホームページ運営委員会委員長 E-mail:&#105;&#110;&#102;&#111;&#64;&#99;&#99;&#46;&#111;&#99;&#104;&#97;&#46;&#97;&#99;&#46;&#106;&#112; PC表示 スマホ表示 Copyright © OCHANOMIZU UNIVERSITY. All rights reserved.

【ラッキーニッキー2024年最新版】限定ボーナスや入金・出金方法 fslラップ fslラップ ビーファーストアプリ開かない
Copyright ©バンカープレイヤー The Paper All rights reserved.