遊雅堂出金

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

受験生の方へ 在学生の方へ 卒業生の方へ 保護者の方へ 企業・一般の方へ 交通アクセス お問い合わせ 資料請求 交通アクセス 検索 メニュー トップページ 大学紹介 学部・学科・大学院 入試情報 就職・キャリア キャンパスライフ 社会貢献・国際交流 お問い合わせ 訪問者別 受験生の方へ 在学生の方へ 卒業生の方へ 保護者の方へ 企業・一般の方へ 受験生サイト X LINE Instagram Youtube 検索 大学紹介 学部・学科・大学院 入試情報 就職・キャリア キャンパスライフ 社会貢献・国際交流 大学概要 学長メッセージ 建学の精神・沿革 学章・ブランドメッセージ 3つのポリシーとアセスメント・ポリシー 学則・規程 公益通報制度 大学評価 認証評価 各種アンケート集計結果 ほか 情報公表 情報公表 学園運営 寄附行為     役員等名簿 経営理念     財務の状況等 中期経営計画    ガバナンスコード 教員・職員の採用 ご寄付のお願い ほか 各種センターなど システム開発管理センター 教学支援センター 図書館 広島文化学園大学 看護学部看護学科 学芸学部子ども学科 学芸学部音楽学科 人間健康学部スポーツ健康福祉学科 広島文化学園短期大学 コミュニティ生活学科 食物栄養学科 保育学科 広島文化学園大学大学院 看護学研究科 教育学研究科 人間健康学研究科 研究 対人援助研究センター 公的研究費等の不正防止に関する相談窓口 オープンリソース 教員一覧 オープンキャンパス・進学相談会 オープンキャンパス 進学相談会 入学者選抜 大学 入試概要 短期大学 入試概要 大学院 入試概要 資料請求・出願・要項 資料請求・デジタルパンフレット インターネットAOエントリー インターネット出願 学生募集要項 総合型選抜(AO)ガイド 検定料・授業料等 入学検定料 授業料等 奨学金 活躍する卒業生 広島文化学園大学 広島文化学園短期大学 就職実績 数字で見るBUNKA 就職実績 キャリア支援 取得可能な資格 キャリアサポート キャリア支援スケジュール 就職活動対策講座 インターンシップ 採用担当の方へ 就職・キャリア支援センター キャンパス紹介 ムービーギャラリー キャンパス地図 キャンパスガイド 図書館 学生生活のサポート 学びのサポート 生活のサポート ノートパソコンの必携について 年間スケジュール・授業紹介 行事紹介 カリキュラム・時間割 WEBシラバス HBGクラブ・サークル紹介 クラブ・サークル 学生広報スタッフ 社会貢献 生涯学習講座・公開講座 SDGs ぶんぶんひろば 社会連携センター 国際交流 海外協定校 海外留学制度 国際交流センター 入試情報 トップページ 入試情報 検定料・授業料・奨学金/奨学金 奨学金 広島文化学園嚶鳴教育奨学金制度 ---> 広島文化学園嚶鳴教育奨学金制度 広島文化学園独自の奨学金制度で学生生活をサポートします。 共通(大学・短大) 看護学部・学芸学部子ども学科・人間健康学部スポーツ健康福祉学科 人間健康学部スポーツ健康福祉学科・学芸学部子ども学科・短期大学 学芸学部音楽学科 短期大学 大学院 広島文化学園嚶鳴教育奨学金制度以外の奨学金制度 嚶鳴教育奨学金制度一覧はこちらをご覧ください 共通(大学・短大) 成績優秀者特別奨学金 1年次 1年次前期終了時の学業成績、学生生活の状況等を総合的に考慮し、選考します。 採用人数:各学科学生数の10%以内 授業料年額5万円免除(1年次後期のみ) 後期の納付金納入時に5万円免除します。 2年次以降 各学年終了時の学業成績、学生生活の状況等を総合的に考慮し、選考します。 採用人数:各学科学生数の10%以内 授業料半期5万円免除(最長:大学3年間、短期大学1年間)※半期ごとに見直します。 採用された半期の納付金納入時に5万円免除します。 瀬戸内島しょ部地域特別奨学金 学校推薦型選抜(瀬戸内島しょ部地域特別)で入学した人全員が対象です。 授業料年額10万円免除(大学4年間、短期大学2年間) 前期・後期の納付金納入時に5万円ずつ免除します。 社会人入学者特別奨学金 社会人特別選抜(AO方式)または社会人特別選抜(前期・中期・後期)、3年次編入学社会人特別選抜(前期・後期)で入学した人全員が対象です。 授業料年額10万円免除(大学4年間、3年次編入学・短期大学2年間) 前期・後期の納付金納入時に5万円ずつ免除します。 家族入学特別奨学金 下記の条件を満たし、合格したら必ず入学(専願)する人が対象です。1)兄弟姉妹が本学園の卒業生または在学生。2)両親のどちらかが本学園の卒業生。 初年度の授業料年額20万円免除 前期・後期の納付金納入時に10万円ずつ免除します。 入学手続時に必ず「家族入学特別奨学金願書・専願誓約書」を提出してください。 家族入学特別奨学金願書・専願誓約書はこちら 看護学科・子ども学科・スポーツ健康福祉学科 大学入学共通テスト利用選抜成績優秀者特別奨学金 初年度の授業料全額免除 --> 大学入学共通テストの合否判定に使用する2科目の合計得点が150点以上の人が対象です。・初年度の授業料全額免除 大学入学共通テストの合格判定に使用する2科目の合計得点が130点以上150点未満の人が対象です。・初年度の授業料30万円免除 スポーツ健康福祉学科 スポーツ特別奨学金 次の対象種目において給付資格の基準を満たし、入学後も学業とクラブ活動を両立できる人が対象です。硬式野球(男子)、サッカー(男子)、バスケットボール(男子、女子)、陸上競技(男子、女子)、テニス(男子、女子)、バドミントン(男子、女子)、ダンス(男子、女子)、バレーボール(男子)、卓球(女子) 授業料全額免除(4年間)、授業料年額30万円免除、授業料年額10万円免除のいずれかです。 子ども学科・コミュニティ生活学科・食物栄養学科・保育学科 スポーツ特別奨学金 女子バレーボール部において、学業とクラブ活動を両立できる人が対象です。 授業料の全額免除(大学4年間・短期大学2年間)、授業料年額30万円免除、授業料年額10万円免除のいずれかです。 短期大学を卒業した後、子ども学科に編入学してクラブ活動を継続する場合はスポーツ特別奨学金も継続されます。 音楽学科 音楽特別奨学金 給付基準を満たし、、奨学金対象者として推薦され、入学後も学業と音楽活動を積極的に行う人が対象です。 次のうちいずれかが免除されます。(4年間) ・授業料全額免除・授業料年額40万円免除・授業料年額20万円免除・授業料年額10万円免除 短期大学 専門学科・総合学科出身入学者特別奨学金 学校推薦型選抜(専門学科・総合学科特別)で入学した人全員が対象です。 授業料年額10万円免除(短期大学2年間) 前期・後期の納付金納入時に5万円ずつ免除します。 上級資格取得入学者特別奨学金 学校推薦型選抜(特別)の「技能に関する分野」で基準を満たし入学した人全員です。 授業料年額10万円免除(短期大学2年間) 前期・後期の納付金納入時に5万円ずつ免除します。 ご注意 ※上記の奨学金は「高等教育の修学支援新制度」を併用することはできません(成績優秀者特別奨学金を除く)。ただし、入学後に家計基準等により「高等教育の修学支援新制度」の対象外となった場合、本学の「嚶鳴教育奨学金制度」を適用できます。 ※上記の奨学金は原則として併用できません。ただし、「家族入学特別奨学金」は、いずれかの嚶鳴教育奨学金と併用することができます。 ※上記の奨学金の受給者は、「広島文化学園嚶鳴教育奨学金規程」に基づいた書類を提出していただきます。 ※上記の奨学金の受給者は、大学運営活動、地域貢献活動、ボランティア活動等に積極的に参加してください。 ※すべての奨学金は学業成績、学生生活等の状況等を総合的に判断し、一定の基準を満たさない場合は、支給停止することがあります。 ※上記の奨学金は「日本学生支援機構奨学金」や「市町村・民間団体の奨学金」と併用できます。 高等教育の修学支援新制度 2020(令和2)年4月から新たに導入された「高等教育の修学支援新制度」(給付型奨学金・授業料減免)の対象校に認定されました。一定の学業基準と家計基準を満たす学生は、この制度に申し込むことができます。詳しくは文部科学省のホームページでご確認ください。 日本学生支援機構奨学金 日本学生支援機構奨学金制度を利用することができます。(外国籍の人は申込資格に制限があります)人物・成績が優れ、経済的理由によって就学が困難な学生に奨学金を「給付」または「貸与」する制度です。なお、貸与された奨学金は、卒業後に返還しなければなりません。 給付奨学金 【第I区分】 自宅生: 給付月額38,300円+授業料上限額を減免 自宅外生: 給付月額75,800円+授業料上限額を減免 【第II区分】 自宅生: 給付月額25,600円+授業料上限額の2/3減免 自宅外生: 給付月額50,600円+授業料上限額の2/3減免 【第III区分】 自宅生: 給付月額12,800円+授業料上限額の1/3減免 自宅外生: 給付月額25,300円+授業料上限額の1/3減免 【第IⅤ区分(多子世帯に限る)】 自宅生: 給付月額9,600円+授業料上限額の1/4減免 自宅外生: 給付月額19,000円+授業料上限額の1/4減免 第一種(無利子):貸与始期は4月です。 (大学) 自宅生: 20,000円・30,000円・40,000円・54,000円 自宅外生: 20,000円・30,000円・40,000円・50,000円・64,000円 (短期大学) 自宅生: 20,000円・30,000円・40,000円・53,000円 自宅外生: 20,000円・30,000円・40,000円・50,000円・60,000円 ※家計支持者の年収が一定以上の人は、各区分の最高月額(アンダーライン)は選択できない。 第二種(有利子):貸与始期は4~9月より選択できます。 20,000円から120,000円のうち1万円単位で選択できる ご注意 卒業後、期間内(最長20年)に貸与総額を月賦または月賦・半年賦併用により返還します。(定額返還方式の場合) 毎年4月上旬に新規申込説明会を開催します。 長期履修学生については、お問い合わせください。 詳しくは、日本学生支援機構のホームページへ                    大学院 家族入学特別奨学金 下記の条件を満たし、合格したら必ず入学(専願)する人が対象です。1)兄弟姉妹が本学園の卒業生または在学生。2)両親のどちらかが本学園の卒業生。 初年度の授業料20万円免除 入学試験の出願時に必ず「家族入学特別奨学金願書・専願誓約書」を提出してください。 家族入学特別奨学金願書・専願誓約書はこちら 高等教育の修学支援新制度 2024(令和6)年度から、大学院修士段階(修士課程・博士前期課程)の進学者を対象とした「授業料後払い制度」が創設されることとなりました。本制度は、在学中の授業料を国が立て替え、大学院修了後、所得に応じて返還することで、授業料を「後払い」とする仕組みです。併せて、「生活費奨学金」として、月額1万円~4万円の範囲で貸与を受けることができます。  > 大学院修士課程段階における「授業料後払い制度」の創設について  > 希望申請書・授業料延納願 日本学生支援機構奨学金 貸与奨学金には次の3種類があります。貸与修了後は返還の義務が生じます。 奨学金の種類 貸与金額 第一種奨学金(無利子) 月額:50,000円 88,000円 第二種奨学金(有利子) 月額:50,000円 80,000円 100,000円 130,000円 150,000円 入学時特別増額貸与奨学金(有利子) 一時金:100,000円  200,000円  300,000円  400,000円 500,000円 ※貸与額は上表から選択できます。 ※入学時特別増額貸与奨学金のみの申込みはできません。第一種奨学金又は第二種奨学金と併せて申込む必要があります。 ※詳しくは日本学生支援機構のホームページで確認してください。 大学紹介 学部・学科・大学院 入試情報 就職・キャリア キャンパスライフ 社会貢献・国際交流 教えて!BUNKA 数字で見るBUNKA 資料請求・デジタルパンフレット 交通アクセス お問い合わせ X LINE Instagram Youtube |サイトマップ| Copyright Hiroshima Bunka Gakuen All Rights Reserved.

ビーベット出金方法 ベラジョンバカラ ブックメーカーおすすめ ブックメーカー競馬日本
Copyright ©遊雅堂出金 The Paper All rights reserved.