beebet出金できない

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

シラバス - 英語(01B) ナンバリングコードCode 科目名Subject Name 英語(01B) 担当者名Instructor 内田 水生 単位Credit 1 履修年次Standard Year for Registration 3-4 学期Semester 前期 クラスClass 曜限Day/Period 月曜3時限 教室Classroom 1-402 授業形態Course Type 実験・実習・実技 メディア授業Distance Learning Course 備考Remarks 使用言語:日本語 実務経験のある教員等による授業科目Taught by instructor(s) with practical experience 学内単位互換科目としての受講可否Availability for inter-departmental credit transfer 不可 授業の到達目標Objectives to be Attained SEQ 1 DP観点 / Diploma PolicyTarget Category B(思考力・判断力・表現力等) 日本語字幕なしで映画の各場面を理解できるようになる。英語でのコミュニケーションに役立つ基本表現を身につける。映画に出てくる文化的背景について学び、映画鑑賞を異文化理解の一助とし、自分なりの考えを述べることができる。 授業の概要Method of Instruction テキストの構成に従い毎回Unitを一つずつ進む。不定期に授業内容確認の小テストを行って授業内容の定着を図る。小テストは筆記かつ口頭で行われる。 事前・事後学習、時間等Study Required outside Class(Preparation, etc.) 事前学習:辞書を用いて単語を調べ該当範囲を読んでおくこと。(30分) 事後学習:該当範囲のスクリプトをシャドーイングする、暗記するなどして、各場面の英語を復習すること。映画に描かれる問題について自分なりに調べてくること。(70分) 授業計画(各回の授業内容)Course Outline 1回目Session 1 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分 オリエンテーション 2回目Session 2 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分 Unit 1 Do You Believe in Magic? 3回目Session 3 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分 Unit 2 Humidity 4回目Session 4 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分 Unit 3 A Game of Chance 5回目Session 5 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分 Unit 4 Halloween 6回目Session 6 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分 Unit 5 Colcannon 7回目Session 7 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分 Unit 6 I’m in Love with Anything that Lives 8回目Session 8 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分 Unit 7 “Desperado” 9回目Session 9 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分 Unit 8 Masselo Masela 10回目Session 10 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分 Unit 9 Do You Believe in Aliens? 11回目Session 11 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分 Unit 10 Pray for the New Baby 12回目Session 12 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分 Unit 11 Mateo and the New Born Baby 13回目Session 13 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分 Unit 12 Say Goodbye to Frankie, Dad 14回目Session 14 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分 review 教科書・テキストTextbooks 北山長貴 他 編著 『イン・アメリカ 三つの小さな願い事』(英宝社) 参考書等References なし 課題の種類・内容Homework, Assignments, etc. 課題に対するフィードバックの方法Feedback Method 成績評価Evaluation 成績評価の方法 / Evaluation Method 授業への積極的参加(予習状況・積極的発言・ペアワーク)30% 小テスト30% 期末試験 40% 観点別評価の入力項目(ルーブリックとその使用方法) / Target to be Evaluated SEQ 1 DP観点 / Diploma PolicyTarget Category B(思考力・判断力・表現力等) 成績評価の規準 / Evaluation Criteria 日本語字幕なしで映画の各場面を理解できるようになる。英語でのコミュニケーションに役立つ基本表現を身につける。映画に出てくる文化的背景について学び、映画鑑賞を異文化理解の一助とし、自分なりの考えを述べることができる。 評価尺度(水準)/ Evaluation Scale 卓越水準 / Outstanding グラマー 馴染みのある状況下においては、正確にコミュニケーションを行うことが十分にできる。母語の影響はみられにくく、高い文法操作能力があり、本人が伝えようとしていることが十分に分かる。頻度の高い表現については、正確に使うことができる。 リーディング 日常で、あるいは仕事でよく用いられる言葉で書かれた文章であれば理解することが高い水準でできる。また、高頻度語で書かれた簡単な文章を理解することが高い水準でできる。 リスニング 日常生活や仕事上の情報に関して理解することが十分にできる。明瞭かつ馴染みのある発音で発話されていれば、物語や仕事・学校・余暇など身近なトピックを扱った話の要点・詳細な情報を十分に把握することができる。 目標到達水準 / Excellent グラマー 馴染みのある状況下においては、正確にコミュニケーションを行うことができる。母語の影響もみられるが、比較的高い文法操作能力があり、本人が伝えようとしていることが十分に分かる。頻度の高い表現については、正確に使うことができる。 リーディング 日常で、あるいは仕事でよく用いられる言葉で書かれた文章であれば理解することが十分にできる。また、高頻度語で書かれた短く簡単な文章を理解することが十分にできる。 リスニング 日常生活や仕事上の簡潔な情報に関して理解することが十分にできる。明瞭かつ馴染みのある発音で発話されていれば、短い物語や仕事・学校・余暇など身近なトピックを扱った話の要点・詳細な情報を十分に把握することができる。 目標途上水準 / Good グラマー 馴染みのある状況下においては、比較的正確にコミュニケーションを行うことができる。母語の影響もみられるが、比較的高い文法操作能力があり、本人が伝えようとしていることは分かる。頻度の高い表現については、正確に使うことができる。 リーディング 日常で、あるいは仕事でよく用いられる言葉で書かれた文章であれば理解することができる。また、高頻度語で書かれた短く簡単な文章を理解することができる。 リスニング 日常生活や仕事上の簡潔な情報に関して理解することができる。明瞭かつ馴染みのある発音で発話されていれば、短い物語や仕事・学校・余暇など身近なトピックを扱った話の要点・詳細な情報を把握することができる。 目標下限水準 / Adequate グラマー 馴染みのある状況下においては、比較的正確にコミュニケーションを行うことがある程度できる。母語の影響もみられるが、文法操作能力があり、本人が伝えようとしていることは分かる。頻度の高い表現については、ある程度正確に使うことができる。 リーディング 日常で、あるいは仕事でよく用いられる言葉で書かれた文章であれば理解することがある程度できる。また、高頻度語で書かれた短く簡単な文章をある程度理解することができる。 リスニング 日常生活や仕事上の簡潔な情報に関して理解することがある程度できる。明瞭かつ馴染みのある発音で発話されていれば、短い物語や仕事・学校・余暇など身近なトピックを扱った話の要点・詳細な情報をある程度把握することができる。 近接水準 / Inadequate 該当なし 評価不能 / Unevaluable 評価に値する情報が不足。または上記の水準に値せず、能力として評価に不適 成績評価に関するその他の確認事項 / Other Information for Evaluation 履修上の注意Other Course Information ウインドウを閉じる

188betapp下载 レッドブルベット オー競艇情報 188betapp下载
Copyright ©beebet出金できない The Paper All rights reserved.